雑むらさき!

ゴルフ、本、ゲームなどの趣味をメインで書く雑記ブログ

【ゴルフ】24歳会社員の僕がゴルフを始めた理由。【経歴】

f:id:shionmurasaki:20180802082330p:plain:w400


突然なんですけど、ブログっていざ始めると書きたいことありすぎて全然纏まらないですね。

僕の場合ってだけかもしれないですけど……。

一応、記事として完成した……かな?ってやつをとりあえず順次アップしてるんです。

でもね、ゴルフとかゲームとかの記事書くよ!ってブログ説明欄にいれてる癖に最初にあげてる記事が教えたがりのおっさんの話と蒸しタオルの話って笑

ですので!

とりあえずって意味合いでゴルフ経歴なんぞアップしてみようかなって思った次第です。

むらさきです。よろしくどうぞ。

ただの自分語りなんですけど一応目次置いておきます↓



ゴルフとの出会いはテレ東で


僕が本格的にゴルフ頑張ろ!!って思い立ったのは2016年の8月のことでした。

でも実はそれ以前に一時期クラブを握ってた時期が2ヶ月くらいあったんですね。

そこからお話しようと思います!


興味を持ったのは「DAN DOH!!」のおかげ


当時小学校4年生の時、週刊少年サンデーの「DAN DOH!!」がテレビ東京でテレビアニメ化したんですよ。

青葉弾道(あおばただみち)ことダンドーと二人の仲間が、伝説のプロゴルファー新庄樹靖に弟子入りして大きく成長していく、っていう物語でして。

アニメを見てすぐBOOK OFFで全巻買いました。ええ、めちゃんこ面白くて貯めてたお小遣いから速攻で。

29巻あって小学生に大人買いはきつかったです。

しばらくデュエルマスターズも遊戯王も買えない日々を過ごしましたね……。



読み終わって本当にすぐ父にお頼み込んで近場の中古ゴルフショップに連れて行ってもらいました!

「俺もこれで1億円稼げるわ……」って頭悪すぎること考えてたぜwwww


もちろんある知識は漫画で読んだものしかなかったもんで、クラブの番手はなんとなく、でも詳しいスペックはわかんねえ!という状態。

しかも月のお小遣いが500円だったむらさき少年は単行本を買ったことで懐はすっからかん。

店員さんを捕まえて父を説得しジャンク品のコーナーで選んだ、名も無き6番アイアン、ドライバー(1番ウッド)、パターの3本をワンコインで買ってもらいました。

安かったのもあるし、飽きっぽい僕の性格をよく知っていたので、どうせ長く続かないと思った父はあっさりと買ってくれました。(続きませんでした

ここまでが僕が初めてクラブを手にするまでの話です!


人生初の打ちっぱなしは土手沿い


クラブを買ってもらって調子に乗った僕がまずやらかしたのは、狭いアパートの中で振り回したことで襖と蛍光灯をボコボコにしたことです。

え?うん。


クソほど怒られたわ!!なんで知ってんだよ!1!


そこで「広いとこで打たせてくれないのが悪い」と逆ギレをかましたわけです。小学生は強い。

ここでも父は遊園地やレジャー施設よりは安上がりで気が楽だと思ったそうで、これまたあっさり承諾。

うちのパパンちょろっちょろやなあ!って思ってたなあ……。男の子ってほんと馬鹿……。


そんな優しい父が連れて行ってくれたのは江戸川にある「江戸川ラインゴルフ場」に併設されている打ちっぱなしでした。

 

http://www.edogawaline.or.jp/img/drivingrange_img/d4.jpg

江戸川ラインゴルフ場


父がここを選んだ理由は曰く、

「土手なら俺が日向ぼっこしながら本が読めるから」だったそうな。


そんなことは露とも知らず、無邪気なむらさき少年は壁もネットもない広い練習場にウハウハでした。

300yは子どもには広すぎるよね、端までかっ飛ばしてやるとか思ってたけどww


さて、そんなに父を横目に近くのおじさんをガン見しながら見よう見まねで球を打ってみるわけですよ。

手に持ってたのは6番アイアンだったと思います。

僕の場合、意外と前に飛んだもんで拍子抜けしました。

空振りするとか手前をバキッと叩いちゃうとかよく聞きますよね!


僕なかったよ。一番しょーもないやつだったよ。


一回打ち出してからはもう楽しくて止まらなくて時間を忘れてバチバチ打ってました。

最初はウェアも着てないクソガキが一人で打席に入ってるから誰も隣の打席とか来なかったんですよ。

普通に危ねえもんな。怖いし。

それが程なく信頼を勝ち得たのか知らぬ間に両隣に知らないおじさんが入ってきましたね( ・´ー・`)

飴とかくれたりしたのを覚えてます。


やめちゃったのは背筋が痛くなったから


クラブを買ったのが4月の中旬頃だったと思うので練習場にはかれこれ5回くらい祝日も含めた休みに連れて行ってもらったと思います。


友達に64のスマブラやろーぜ!って誘われても断るくらい楽しかった!

同年代のメンズにはこれでゴルフがどれくらい楽しかったのか伝わるレベルだと思う。



そんでプレハブにいる受付のおっちゃんに球を借りるんですけど、借りる球が卵のパックみたいなのに20球くらい入ってるんですよ。

最初はそれを2ケース打って終わりぐらいだったかな。

後半は1カゴ(120球)借りて余裕で打ち切ってました。キッズの体力すげーよな!


事件は最後の5回目の来訪で起きました!確か土曜日だったかな。

慣れたように父にお金をもらって受付のプレハブ小屋で1カゴ借りまして。

いつものように邪魔にならなそうな打席に陣取って球をパシパシ打ち始めるわけです。


20球も打ってないくらいで、ドライバーに持ち替えたんですよ。

いつものよーに振りかぶったその時ですよ。


「あぴっ!?!?!?」


背中に激痛が走りまして!!普通にクラブ落っことしました。

同時に自分も崩れ落ちました。


何がやばいってね、呼吸するのが痛い。


起き上がろうにも痛いし、息しようにも痛いし、朝で人もいないしで親父が駐車場から本持って歩いてくるまでうずくまってましたね。

呼吸を

「ひっ!ひっ!ひっ!ひっ!」

って細かく切りながらどうにか痛みを抑えてました。ちなみにこれでも激痛は変わんない。

大人になってから知ったんですけど、ぎっくり背中ってあるんですね。これになったみたいです。

しかも癖になったみたいで1年後くらいに別のことでもう1回なりました。その話は割愛しますが(笑)


原因はですねー、

準備運動を全くしなかったから!

コレです。


いっっっさい準備運動しないでいきなりマン振りしてたんですねー。

柔らかい子どもの体とはいえ負担が大きかったんでしょう。

そらどっかしら痛めるわ!!って話です。


その後は球を返して父に抱えられて痛みにむせび泣きながら車で家まで運ばれました。


まあお察しの通りですが、それから22歳の夏までクラブを握ることはなかったですね。

父に「ゴルフ行くか?」と聞かれても「行かない」と答える数週間。

いつのまにか父も僕を誘わなくなりました。

買った3本のクラブも知らない内に父が処分したようで今では行方も知りません。

ボールは一緒に買わなかったのでパターに至っては家で素振りしかしてない。エアパッティングです。


あの頃ゴルフ続けてたら人生全然違うものになってたかもしれないですね。

まあ過ぎたことです。今が一番楽しい!


あーゴルフ続けてたら絶対松山くんと一緒に世界で闘ってたわー


22歳の夏に隣の会社の社長にゴルフに誘われる


高校卒業してすぐ仕事始めたんですけど2年弱で転職したんですね。

社畜方面の話はまた別でできたらいいな。

その2社目の会社で平和に社畜して2年が過ぎたんですよ。


んで、とある日に例によって残業してたんですよ。

女性の先輩と一緒だったんですけど、軽く雑談なんかしながらね?


「なーんか面白いこと始めたいですよね。趣味的な」

「わーかーるー↑」


こんなアホみたいなやつ。

その他愛ない会話に反応したのがパーティション挟んだ隣の会社で仕事してたそこの社長だったわけです。


「じゃあ一緒にゴルフしようよー!ゴルフ友達増やしたいんだよね!」


てなもんですよ。僕たちも何にも考えないままに


「ゴルフ!めっちゃしたいですわ!漫画とかめちゃ読んでます!」

「アタシもずっと興味あったんでやりたいです~」


てなもんですよ!


勢いはそのままにその週の週末、その社長に連れられてロッテ葛西ゴルフに行きました。

www.lottekasaigolf.com


そこで併設のゴルフパートナーで初めての人にプレゼントってことで7番アイアンくれるって言うんですよ!

これすごいよね。気軽に始められるわ。

まあ、もらいませんでしたけど。

これがなんでかって言うとですね

ゴルフ始めるって確信してたから最初から自分のクラブセットが欲しかったんですよね。


自分がすぐ買いに行っちゃうってわかってたwww

ここまで律儀に読んでくれてた人も絶対わかってたと思う。

僕すーぐ買っちゃうから!


13年ぶりのクラブはレディースクラブ


社長が打席2席借りてぱぱっと向かったんですけど、なんか背負ってるキャディバッグが片方青のラメラメだったんですよね。

社長の彼女のクラブが積みっぱなしで女性の先輩用に借りてもらったらしくて。


打席着いたらさっそく社長から基本的な部分をかるーくレクチャーしてもらってあとはテキトーに楽しんで!って放流

当然、え?終わりなん??って思いましたよww

社長も最初からガチガチでやって引かれたくなかったんやろな。今ならわかる。

ほんで遠慮してもしょうがないんで先輩と一緒にレディースクラブでちまちま打ってみたりしました。

これがさあ!すごくて!

レディースクラブってめちゃくちゃ易しいのね。

かるーくぽーーーんって飛んでくんですよ!


僕が小学生の頃ちょっと練習したことあるのは当然話してないんで(やめた理由が恥ずかしいから)

先輩は初めてなのにわりと飛ばしてる僕に疑問符ついてましたね。ホントすまんかった。


こりゃいかんと思ったのか社長が自分のマッスルバックを渡してきて


「男はこれだから!打ってみて!」


と来たもんで、僕はよしきた!本領を見せてやる!と勇んだわけですけど。


飛ばねえ!!!!なんだこの不良品!!!!


ガクブルですよ。メンズはこんなハードモードなのかよって。

俺にもライジングインパクトのギフトは持ってるはず!って思ってたのに大ゴケしました。

現実を知りたくてその後ググって色々勉強しました(笑)

結局個人的なプライドで、ちょっと難し目のキャビティがいいなってふわっと思いましたね。


そしてマッスルバックに心折られずに済んで3日後、先輩も焚き付けてやる気満々で仕事終わりにアメ横のゴルフフェスティバルでアイアンセット買っちゃいました!

 

f:id:shionmurasaki:20180802174312j:plain:w200

テーラーメイド バーナー TP アイアン(2009年モデル)


今はもう使ってないですけど(結局僕には難しいクラブだった)、現在は友人がゴルフ始めるって言うんで譲って使ってもらってます。


その後のゴルフ遍歴を簡潔に!


葛西ロッテに行ったのが8月終わりで、3ヶ月くらいは自分だけで練習してました。

記念すべき初ラウンドは、iphoneのメモ帳にだけ残ってたんですけど

矢板カントリークラブさんみたいですね。

みたいですねってのはゴルフ場の名前とスコアしか書いてなかったうえに、僕自身ラウンド内容を全然覚えていないからです。

反省はしていなぁい!!

だってずっと走り回ってて何が何やらだったんだもん!

スコアは115って書いてあったけど記憶ではオマケもらいまくったと思うんで多分130前後かなあ。


2016年11月~2018年2月まで、101~110のスコアでうろうろ


ホントね、しょーもないミスの繰り返しです。

あとちょっとのとこで100切りだって場面でトップしたりチキンパットしたり。

みなさんも通ってきた、あるいは通るであろう時期でした。

ただどのラウンドも共通して

ひたすらゴルフ楽しい!!

って思いでいっぱいでしたね。

月1ゴルファーなんで中々機会がこない楽しみのうちの一つでしたから喜びもひとしおでした。

この期間中、主に千葉茨城栃木で15ラウンドくらい行ったかなーと思います。


初めての100切りはスコア86!?


これは一生忘れないです。達成させて頂いたのは星の宮カントリー倶楽部さんでした。

いつも丘陵コースや山岳コースばかりだったので、初めての林間コースでもありましたね。

どのホールもブラインドなしで快適すぎて漏らすかと思いました!!!


朝の出だしはトラブルだったのも記憶に残る一因になりました(笑)

トラブルと言ってもプレー中では無いんですが。

メンツは仲のいい友達と3人で、早朝にゴルフ場に向かってたんですよ。

スタートの40分前くらいですかね、高速降りてすぐなんで助手席でワクワクしてました。


まあこれが大きなミスだったんですが、カーナビ先輩が踏切渡れって言うから従って進んだところ、ゴルフ場には着くには着いたんですよ。


裏の私道でしたけど。


いや、おかしいと思ったんですよね!

思いっきりコースの中の道通ってるし、その先は人の手を離れた”元”道だったし!

Uターンも厳しい細さまで追い込まれて先は行き止まりですよ。

もうやべえと思ってゴルフ場に電話入れました。


「あー、そちらの道ではクラブハウスにはつながらないんです」

知ってる!さっき線路沿いの向こう側にクラブハウス見えたから!


「事故のないようにお越しください。お待ちしております」

優しい!好き!結婚して!


仕方なくバックで戻って、踏切渡る前まで戻ったんです。ここの時点でスタート5分前。

申し訳なくて申し訳なくて仕方ないのにゴルフ場着いてスタッフさんが車の下覗き込んで笑ってるから何かと思ったら2mくらいの枝引っ掛けてたwwww


幸い前が詰まってたので大事には至らなかったんですが、あの時は本当に申し訳ございませんでした!

優しいスタッフさん方には感謝でいっぱいです!

プレー内容は割愛しますね!ただ神がかり的だったとだけお伝えしておきます。86だけど(笑)


僕が本格的にゴルフを始めた理由


これはですね、

【背中が痛んだくらいでやめてしまったのを後悔していたから】

に他ならないと思っています。


当時の記憶が痛いというトラウマ以上に、ゴルフが楽しいって記憶のほうが強く残ってるのはそういうことなんだろうなぁと。


なので、またクラブを握る機会を作ってくれたお隣の社長一緒に始めてくれた先輩にはとても感謝しています。


それとともに、今現在一緒にプレーをしてくれる仲間たち全員にも感謝を!


こんな感じですかね。うん。

長いな!!!


誰が読むんだよこれ。でも読んでくれたら嬉しいです。

あと一緒にゴルフしに行きましょう!練習でもラウンドでも。


むらさきでした。では、また。